MENU
CLOSE

人も料理も、あったかい場所へ

人も料理も、あったかい場所へ

トマトアンドオニオンの特長とはなにか、
それは料理とひとの熱さです。

美味しいメニューを、おいしい温度で提供する。
そのためにはひと手間を惜しまず、鉄板で楽しんで頂く
効率的ではないかもしれませんが、それが私たちの熱い思いです。

アメリカのホームパーティを意識した装飾で、
日常から自由になれる店内づくりで、
地域のお客様に愛されることも、熱い思いのあらわれです。

料理も、ひとも、どこよりも熱く。

スタッフひとりひとりが、心の内に秘めた炎

お客様のよろこびに火を点けたいと考えています。

おいしさの秘密

手間を惜しまない調理の秘密

外はこんがり、中はふっくらの食感と、あふれる肉汁のおいしさをお楽しみただくために、私たちは「ひと手間」「ふた手間」を惜しみません。便利な機械には頼らず、厚さ2cmの鉄板と、熟練したスタッフの手で、ひとつひとつを丁寧に焼き上げます。

ふっくら仕上がる“焼き”の秘密

まず、210℃に熱した鉄板の上にパテを乗せます。両面にこんがり焼き色をつけたら、フタをかぶせます。これが、トマトアンドオニオンのハンバーグの大きなポイント。ひと手間かけてじっくり蒸し焼きにすることで、ジューシーな肉汁を中に閉じ込めるのです。

温度のちがう鉄板の秘密

そして、焼き上がったハンバーグを盛りつける鉄板の温度は250℃。焼くときの鉄板のとは、違う温度にしています。じゅうじゅうおいしそうな音とともにサーブし、最後まで熱々の状態で、お客様に召し上がっていただきたいからです。家庭ではマネできない手作りの味を、どうぞお楽しみください。

変わらないおいしさと、
安全・安心への取り組み

牛肉は使用されている農薬検査、牛の残留抗生物質は、AQIS(豪州政府管轄の検査機構)やMAF(ニュージーランド政府機関)が検査を行い、合格した牛肉のみを使用しています。また、そのときの肉質に応じて肉の配合を適時変更し、「トマトアンドオニオンのハンバーグの味」を常に保っています。
その他の食材においても素材の生産地や加工場の現地確認を行い、仕様書や検査証明書にて原材料の情報を入手しています。さらに定期的な工場チェックを行うことで、トレーサビリティ(生産履歴管理)の実現に努めています。

安心安全への取り組み食品衛生管理・食品アレルギー

アレルギー物質の表示について

すかいらーくグループの店舗では、アレルギー物質の(特定原材料7品目:卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに)の
一覧を店舗にご用意しております。詳細は店舗で係の者にお問い合わせください。
※店舗によりお知らせできない場合がございます。ご了承ください。

7大アレルゲン

  • 卵
  • 乳
  • 小麦小麦
  • そばそば
  • 落花生落花生
  • えびえび
  • かにかに
アレルギー情報についてのご注意
  • ●一覧表記載のアレルギー情報は、その料理に使用されているアレルギー物質7品目について、原材料段階までさかのぼって調査したものです。
  • ●工場製造時、店舗での調理・盛り付けの際には細心の注意を払っていますが、他のアレルギー物質が微量混入する場合があります。
  • ●アレルギー物質に対する感受性には個人差があり、微量な混入でも発症することがあります。最終的な判断は、専門医にご相談のうえ、
    お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。
  • ●メニュー、原材料等の変更に伴い、情報は随時更新されますのでご注意ください。
  • ●メニューが同じでも予告無しに原材料が変更になる場合があります。一覧表は常に最新のものをご覧ください。
  • ●一部のブランドでは、アレルギー物質一覧を用意しておりませんので、ご了承ください。

アレルギー物質の公開情報

「トマト&オニオン」は、アレルギー情報をPDFデータでご用意しています。(店舗により情報が異なる場合がございます。)
下記ボタンよりご覧ください。

動画ライブラリ

トマトアンドオニオンのことをもっと知りたいお客様のために
紹介ムービーをご用意しました。
ぜひご覧ください!

記念日制定

2016年1月21日、神戸オリエンタル劇場(兵庫県)にて、10月10日を「トマトアンドオニオンの日」「じゅうじゅうカルビの日」とする記念日登録証授与式が執り行われ、正式に登録・制定されました。 認定式には、日本記念日協会(http://www.kinenbi.gr.jp/)代表理事 加瀬 清志様が出席され、加瀬様から当社社長の小花に記念日登録証が手渡されました。 10月10日は、それぞれト(10)マト(10)とじゅう(10)じゅう(10)という語感にちなんで、お客様にもっと身近に感じるよう親しみやすい日を選んで制定しました。今後は、皆様に10月10日は「トマトアンドオニオンの日」「じゅうじゅうカルビの日」と想起していただく様告知して参りますので、よろしくお願い致します。