オーナー様の声

【石橋観光株式会社】代表取締役 石橋 治

開業のきっかけ

以前から「衣食住」をテーマに、服飾店や懐石料理店などの経営を、先代とともに手がけていました。トマトアンドアソシエイツとの出会いは、本格的に先代の跡を継いだ平成7年。懐石料理店の焼失によって新しい事業を立ち上げる必要があり、それなら自らがファンだったトマトアンドオニオンのFC経営に、挑戦したいと考えたことがきっかけです。

トマトアンドアソシエイツを選んだ理由

遠方へ出張した折に、トマトアンドオニオンの複数店舗で食事をしたことがありました。温かい接客にいつも感動し、特に、熱々で美味しいグリルメニューを初めて食べた時の衝撃は、今でも覚えています。それまで自分が見てきたファミリーレストランとは、大きく異なっていました。この驚きと感動を、私の地元岡山の人々にも伝えたい…。その思いが、参画する決め手となりました。

苦労されたこと

当時、私の地元ではトマトアンドオニオンの知名度がほとんどなく、開業立地の確保にはたいへん手間取りました。結局1年ほどの時間をかけてようやく確保できたのが、造成中のニュータウン近くの、まだ街灯も立っていないような場所。こんな悪条件で上手くいくはずがないと言う人もいましたが、本部は応援してくださいました。そして、実際にオープンしてみると、爆発的な大盛況。今では、「あそこは好立地だ」と言われるまでになっています。

店舗経営のやりがい

飲食店経営を通じ、さまざまな形で地域に貢献していると感じます。地域のお客様に喜んで頂けることはもちろん、共に働くスタッフたちの幸せな暮らしの一助となることも、ひとつの地域貢献だと思います。ここでアルバイト仲間から結婚に至り、今では夫婦揃って、社員として頑張ってくれているスタッフもいます。お子さんの誕生が自分のことのように楽しみです。

トマトアンドアソシエイツFCの魅力

トマトアンドオニオンのメニューやシステムは、他社チェーンと同様、常に進化を続けています。しかし、料理やサービスのクオリティなど「心」とも言える部分は、何も変わっていません。私は、こんなにお客様に対して律儀なファミリーレストランチェーンは、他にないと思います。今後もスタッフと共に、変わらぬ笑顔と元気、ぬくもりと誇りあるサービスを、お客様に提供していきたいと考えています。

ページトップへ

Copyright© Tomato and Associates Co., Ltd. All rights reserved.