オーナー様の声

【株式会社井上】代表取締役 井上 一

開業のきっかけ

学生の頃から飲食店経営をしたいという思いがあり、29歳の時に出店したファストフード店を皮切りに、他社FCの複数店舗を経営していました。しかし運営や人材育成などの点で課題が多く、一部店舗は自らノウハウを蓄積し軌道に乗せたものの、全般的にはけっして順風満帆とはいきませんでした。悩んでいたところ、トマトアンドアソシエイツとの出会いがありました。

トマトアンドアソシエイツを選んだ理由

たまたま立ち寄った先でトマトアンドオニオンのジューシーハンバーグを食べる機会があり、今までにない味に感動しました。当時、私の地元にはない味だったため、こういう店があれば地域の皆さんに喜んでもらえるはずだという直感がありました。帰ってからすぐにネットでトマトアンドアソシエイツのサイトを調べ、コンタクトをとりました。

苦労されたこと

開業させて頂いたトマトアンドオニオン石巻店は、予想通り、開店と同時に大きな反響がありました。それでも、競合との競争激化や市場の縮小など、外食産業を取り巻く厳しい状況とは、まったく無縁ではないのも事実です。しかしスタッフたちの努力や本部からのきめ細かなサポートにより、地元の有名店へと成長することができました。

店舗経営のやりがい

外食店経営の最大のやりがいは、お客様の反応を直に見られるという点に尽きると思います。調理のスキル向上やホールのサービススキル向上の成果は、すぐにお客様の反応となって現れます。店が成長した分だけお客様に喜ばれ、それが更なる店の成長へと繋がり、またお客様に喜んで頂ける。その素晴らしいサイクルを繋げていくことが、外食店経営の醍醐味です。

トマトアンドアソシエイツFCの魅力

多くのレストランチェーンが合理化・効率化を主に追求する中、トマトアンドオニオンは「おもてなしの心」をサービスにおいて最も大切にしています。サラダバー・ドリンクバーの導入後も、フルサービスでお客様をおもてなしする精神は消えていません。ホスピタリティ重視の姿勢はもちろん料理にも反映されており、グリルメニューではどこにも負けないと、FC経営者の私自身も自負しています。
今後も更にスタッフ全員のスキル向上に努め、お客様に感動を与える、地域で一番の繁盛店へと成長したいと考えています。

ページトップへ

Copyright© Tomato and Associates Co., Ltd. All rights reserved.